高山の上を歩いているようなもの

このブログをご訪問くださりありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。一昨日は子ども達3人の英語教室がある魔の水曜日でした。過去のブログにも書きましたが、それぞれ順番に少しの時間差でレッスンが始まったり終わったりするので、毎週毎週、疲労困憊する魔の水曜日です。しかも天気予報はあいにく午後から雨でした。

三女は午前保育の日です。たまたま長女と次女(小1)の小学校もいつもより早く終わり、レッスン前にみんな少し時間の余裕がありました。その頃は雨もまだ降ってなくて、気持ちにも少し余裕がありました。子ども達が英語教室のもう少し先にある100円ショップに「行きたいなぁ~♪」と言うので、私もその気になって少し無理のある計画を立ててしまいました。

とにかく一番にレッスン(1時間)が始まる三女を教室へ送り、私は帰宅後すぐに次女と長女と歩いて再出発!次にレッスン(30分)が始まる次女は教室へ、長女は三女のレッスンが終わるまで私と100円ショップでお買い物をする。三女のレッスン終了までに教室へ戻り、その10分後に次女と入れ替わりで長女のレッスン(30分)が始まるので、その間に今度は次女と三女と再び100円ショップで買い物をして、最後はみんなで家まで歩いて帰る!!ギッチギチのスケジュールになってしまいました。

晴れていればママチャリでシャーっと行ける距離です。運の悪いことに三女を連れて行く直前に雨が降り始めました。しかし歩いて行くとこの後のスケジュールに響くので、この時だけ三女の上着の上にレインコートを着せて、私も撥水コートを着込んで自転車を安全運転して送り届けました。

急いで帰宅後は計画通り長女と次女と歩いて向かいましたが、予想以上に長女の歩くスピードが出なくて、次女には先に教室へ向かわせました。長女と私はゆっくり歩き、時間的に100円ショップまでは辿り着けそうになく、もっともっと教室のすぐ近くにある雑貨屋さんへ目的地を変更しました。

長女は先天性の心疾患(両大血管右室起始症 DORV)と肺疾患(先天性嚢胞状腺腫様肺奇形 CCAM)を併せ持って生まれてきました。現在、安静時で血中の酸素飽和度は健康な人の8割程度しかありません。疲れやすく、筋力が弱く、歩くスピードが出ないというような特徴があります。主治医には「周りが平地を歩いているところを、長女だけが高山の上を歩いたり走ったりしているようなものだ。」と言われています。この日も歩くスピードをゆっくりで見積もったつもりでしたが、私の見積もりが甘かったようです。

三女のレッスンはグループで、終了後に先生から保護者への説明もあります。遅れてしまえば三女が泣いて怒るのが目に浮かびました。長女もかわいそうでしたが、何も買えないままお店を10分弱で出て急いで教室へ向かいました。長女とは行きたかった100円ショップへはまた違う日に行く約束をしましたが、気持ちがなかなか切り替わらず、メソメソしながら次女と交替でレッスンへ行きました。

その後は大急ぎで次女と三女と100円ショップへ向かいました。歩きながら次女は長女のことを思いやってくれました。「レッスンが終わったらもう一度100円ショップへ行ってあげようよ!」と言ってくれるのですが、次女と三女や私にとっては何でもない距離でも、長女にとっては遠いんじゃないかと話しました。晴れていればいつも自転車の後ろに乗って行く道程を、この日は傘をさして歩いて行ったので体力も使ってしまっています。

それならば長女が欲しそうなモノを選んで買っていこうということになりました。二人はまず最初に自分の欲しいものを選び、私も必要なものをカゴに入れ、最後に長女が喜びそうなヘアバレッタを次女が上手に選んでくれました。100円ショップで買った荷物は次女が自分のリュックへ入れて持ってくれました。普段は気難しい所のある次女ですが、とてもとても頼りになります。

買い物を終えて二人と急ぎ足でレッスンが終わる教室へ戻りました。三女がもたもたするかと心配していたら、意外とさっさと歩いて時間通りに戻れました。体力は三女が一番あるようです。

教室から出てきた長女はまだ不機嫌でしたが、次女が「Tちゃんにも買ってきたよ!絶対に喜ぶと思うから!」と言うと、たちまち顔が明るく元気な表情になりました。素直な所が長女の長所です。

その後はみんなでテクテク歩く計画でしたが、長女だけでなく、みんなも疲れたので短い距離をタクシーに乗って帰りました。健康な者にとっては何でもない歩くという動作が、長女にとっては大変な動作なのですね。家族で出掛ける時くらいは長女のペースに合わせた計画を立てないといけないなぁと、深く反省した日になりました。

今日も読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  • 2018年1月21日 インフルエンザは突然に… このブログをご訪問くださりありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。タイトル通り、インフルエンザがついに我が家へ上陸してしまいました💧 昨日の朝、この日は学生時代の友人宅へ他の友人と行く予定で私がいそいそと準備をしていたところ、起きてきた三女(年中)の体 […]
  • 2018年1月16日 姉が病院へ行くのが羨ましいと泣く妹 このブログにご訪問くださりありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。先週は三学期が始まったばかりだというのに、次女(小1)➡長女(小5)➡次女の順に二人が連続で小学校を欠席しました。長女のお腹の風邪については前のブログの通りです。 元々は次女から始まった […]
  • 2017年12月26日 待って待って大騒動のクリスマスプレゼント☆ このブログへご訪問いただきありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。昨日はクリスマスでした!長女(小5)と次女(小1)は終業式の日でもありました。 朝、子ども達の枕元には私からのちょっとしたクリスマスプレゼントを置いていたのですが、「ありがとう!」と言う […]
  • 2018年2月2日 朝の支度が遅い!話す時計アプリでイライラ解消 このブログにご訪問くださりありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。寒い朝は暖かいお布団から出るのに時間がかかります。私自身は携帯電話のアラームを目覚まし時計にしていますが、本当に起きないとマズい時間よりも少し早めに鳴るように設定してスヌーズ機能で5分毎に何度 […]
  • 2017年7月12日 低酸素血症:血中の酸素飽和度80%の娘の歩くのゆっくり問題 手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。長女は心臓病と肺疾患による障害があります。両大血管右室起始症(DORV)という先天性心疾患で心臓の構造が普通の人と違うため、酸素を含んだきれいな血液と体中を巡って汚くなった血液が常に血中で混ざっています。また肺は先天性嚢胞状腺腫様肺奇形(C […]
  • 2018年8月12日 酸素をつけて夏の旅行 このブログをご訪問くださりありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。夕べ、夏の旅行、沖縄から帰ってきました。 初めて酸素ボンベを持ち込んで飛行機に乗りました。 長女(小6)が5月に気管支喘息で、7月に肺炎で入院をしてしまい、痰が絡んだような […]
  • 2018年3月3日 一人だけセーフ!頑張ったご褒美にハンバーグ♪ このブログへご訪問くださりありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。先週からわが家は三女(年中)の発熱&インフルBで大騒動でした。同時期に幼稚園もインフルエンザと胃腸炎でクラス閉鎖になるほど感染症が大流行しました。 三女の回復の兆しが見えた頃、今度は私が […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください