チームに分かれて三連休!

手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。三連休でしたね!皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか。5人家族の我が家は三連休を2つのチームに分かれて過ごしました。

一日目は、大人チームと子供チームに分かれました。パパのお買い物に私が付き合い、子供達は自宅でお留守番でした。主人はショッピングが大好きなのですが、ついて行っても特に面白いこともなく疲れるだけなのを子供達はよく知っています。長女(小5)は単純に外出そのものが疲れる傾向にあり、次女(小1)と三女(年中)はただ親について回るだけでは退屈します。子供達の方がそういうことを悟り、いつからか付き合ってくれなくなりました。

私も人の買い物に付き合うのは正直に言うとそんなに楽しいものじゃないんです。ただいつも子供達を最優先にしてしまっているので、たまにはパパも大事にしなくてはいけませんね。三連休の初日は早めに子供達にお昼を食べさせて夫婦二人で出掛けてきました。

ちなみに自宅には同居する義母がいます。子供達のことをお願いしてしまうと必ず不機嫌になってしまうので特にお願いはしていません。一番下の子は上二人によ~く言って任せていますが、おばあちゃんとしてはお願いされなければされないで孫のことがとても気になるようです。夫婦で留守にしている時は何かと子供達にかまってくれるようで、結局夕方になると「遅い遅い。まだかまだか!あんた達の親はどこほっつき歩いてるのか!」と義母が子供達に電話させます。この日も案の定電話がかかってきましたが、電話口では「電話しろしろうるさいからかけた」と言います。帰ると子供達はケロッとして過ごしていて義母がご機嫌ななめでした。まったく~!同居は辛いよ。。。というのが本音です。

そして連休二日目と三日目は私と子供達の年に一度のお楽しみである渋谷区の文化祭でした。渋谷区民ではないのですが、長女が小さい時にお世話になった心臓病の子どもの集いこぐま園が毎年バザーで参加していて私たちもそのお手伝いで参加します。同時にNHKも文化祭でスタジオパークが無料公開されていたり、他にも様々な催し物が開かれているので、子供達はそれを見たり体験して回るのが大好きです。

今までは二日あるうちのどちらか一日数時間だけ参加していましたが、今年は私がバザースタッフの一員になって二日間とも朝から夕方まで参加することになり、子供達三人を“私と一緒に渋谷へ行くチーム”と“パパと一緒にどこか行けるかも?チーム”に分けることにしました。

二人と一人に分けるのですが、問題は誰がパパとママと二人っきりで出掛けられるか?でした。バザーは日曜の方が片付けもあったり翌日はお休みじゃなかったりで三人の中では人気がなかったので、土曜は二人、日曜は一人と決めると話が早くまとまりました。とにかくバザーに行きたくて待ちきれない長女と三女は土曜日に、とにかく私と二人っきりになりたい次女は日曜に行くことになりました。

バザーでの姿は三姉妹ともそれぞれ性格の違いがよく表れていました。土曜の長女は昔はエプロンをつけて大きな声で売り子をするのが大好きだったのに、今年はエプロンをつけるのも嫌だと言って売り物を物色するかブースの奥で椅子に座って休憩するか、久しぶりに会えたお友達ともなかなか交わらず、少しずつ難しいお年頃になってきました。

三女は人懐っこく先輩のお父さんとお喋りしながら雑貨コーナーで遊んでいるのか手伝っているのかわからない状態でエプロンをつけて一応売り子として楽しんでいました。

日曜の次女は私のそばでよく手伝ってくれました。特に小学校の算数が好きなので代金を計算したりお釣りを出すのを喜んで手伝ってくれました。

小学生の二人にはお小遣いを持たせましたが、お買い物スタイルもそれぞれ特徴がありました。長女は自分たちのブースで物色してはあれこれ自分用に買いまくり、皆さんに一番売り上げに貢献してるんじゃないかと笑われました。次女は朝のまだお客さんが少ない時間に近くの別の団体のブースも一人で見て回り、姉にはポーチ、妹にはぬいぐるみを、自分には福祉工房で作られた手作り猫ちゃんを買ってきました。終わりかけた頃にこぐま園のブースで大人用のアクセサリーを見つけてイヤリングも買っていました。

姉妹を比べてはいけないのですが、今年のバザーでの様子を見ていると次女が何だか頼もしく思えてきました。あんまり期待すると嫌がられそうですが、将来姉のサポートを上手くしてくれるんじゃないかと密かに頼りにしてしまいそうです。というか、長女のお金の使い方に不安を覚えました!!

今年も楽しかった渋谷のバザー!こぐま園のブースにあった掘り出し物を長女と同じく私も沢山購入させてもらいました。また合間に休憩をもらって子供達とあちこち見て回りました。

会うとホッとできる皆さんに再会しておしゃべりして、私にとってはこぐま園の皆さんが東京の故郷です。夫にとっては嫁の実家みたいなものなのでちっとも顔を出したがりませんが、里帰り気分で来年もバザーに参加したいと思います。

てパパはと言うと、土曜は次女と上野動物園へ、日曜は長女と次女とショッピングモールへ行ってくれました。帰宅すると珍しく洗濯物も取り込んでくれていて助かりました~!たまには2チームに分かれて過ごす休日も良いものですね。今日も読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

  • 2018年8月12日 酸素をつけて夏の旅行 このブログをご訪問くださりありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。夕べ、夏の旅行、沖縄から帰ってきました。 初めて酸素ボンベを持ち込んで飛行機に乗りました。 長女(小6)が5月に気管支喘息で、7月に肺炎で入院をしてしまい、痰が絡んだような […]
  • 2017年8月14日 普通級か特別支援級か迷ったら読んで欲しい長女の場合4:担任の先生との面談 手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。長女(小5)は心臓病と肺疾患による障害があり、ボーダーラインとかグレーゾーンと言われる発達の遅れがあります。小学校は就学相談を経て地域の公立小学校の普通級へ通っています。 入学前の就学相談については前にもブログで書きましたが、情緒やコ […]
  • 2018年9月17日 教室移動と酸素ボンベ用リュック いつも応援してくださりありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。新学期二週目は長女(小6)の短時間登校の時間を午後に変えて、とても良い調子で一週間を休まずに通いきりました。 娘と先生の様子を見て、そろそろ私が教室で待機する必要はないかな?と思ったので、水 […]
  • 2017年12月29日 火の用心♪初めての年末パトロール体験 このブログへご訪問くださりありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。師走ですね。今日は三姉妹と初めて地域の年末パトロールへ参加してきました。 いつも長女(小5)が小学校の帰り道に「荷物が重たいから迎えに来てぇ・・・。」と電話をかけている公衆電話の目の前に […]
  • 2017年7月17日 病児の体調の変化に気付くコツ 手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。長女は心臓病-両大血管右室起始症(DORV)と肺疾患-先天性嚢胞状腺腫様肺奇形(CCAM)の二つの病気を併せ持って生まれきました。昨日のブログでは、長女の歌声が元気かどうかのバロメーターになっていると書きましたが、今日は娘の体調を判断する時 […]
  • 2017年11月17日 重ね着で冷え症対策 手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。立冬を過ぎて少しずつ寒くなってきましたね。子供は風の子とはよく言ったもので、うちの次女(小1)と三女(年中)は寒い日でも動き回るとポカポカ汗をかき、すぐに上着を脱いで薄着になりたがります。小児科の先生のお話では子供は体温が高くて基礎代謝も良 […]
  • 2019年3月25日 修了式が終わり、いよいよ卒業式! いつも応援をありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。今夜は久しぶりの投稿になります。 長女(小6)は前のブログの通り、2月にカテーテル手術を受けました。昔縛っていた肺動脈を拡げるステント治療が万事うまくいって肺動脈は倍以上太くなったのですが、血中の […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください