血液が混ざった便、ニンジン色の便

このブログへご訪問くださり、ありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。三学期が始まったばかりなのに、昨日は次女(小1)が、今日は長女(小5)が、順番に微妙な体調不良で小学校を欠席しました。

次女は週末から時々お腹が痛いと言っていたのですが、昨日の朝とうとう咳をゲホゲホして微熱があり、腹痛を訴えダウンしました。学校を休んで近くの診療所へ連れて行くと、どういうわけか朝の辛そうな症状はなくなっていて熱も平熱に下がっていました。お腹もそんなに痛くなさそうで…、学校へ行けたんじゃないかしらぁ?という具合でした。

それでも胃薬と、喉が少し赤くて本人も痛いと言うので痛み止めの薬をもらいました。結局、まだ冬休みだった三女(年中)と一緒に冬休み気分でのんびり過ごした次女なのでした。

その日の午後、長女が帰宅して三姉妹がそれぞれ機嫌良く過ごしていましたが、夕方になって長女が突然「あれ!?なんか!おかしい~!!」と言ってトイレへ駆け込みました。

「赤いのが出た~!来て~!」とトイレから叫びます。行くと赤い便が出たと言うのです。確認しようとした瞬間、ジャーっと自動洗浄で勝手に流れてしまって確認できませんでしたが、運良くというか運悪くというか…下着に血液らしきものが混ざった柔らか便がついていました。

んんん~、痔!?かもしれないけど。。。次女と同じようにお腹が痛いと言うし、熱を計ると微熱があるし、血が混ざった便なんて初めてだったので急いでまた近くの診療所へ連れて行ってみました。

下着についていた便を先生に確認してもらうと、本当に血液反応が出ました。先天性の心疾患と肺疾患があることを先生は知っているので、外はもう真っ暗でしたが急いで大学病院へ行くように紹介状を書いてくれました。

救急外来へ電話すると、ちょうど消化器系の先生達が緊急手術でいないそうで、グッタリしていなければ翌朝に来るよう言われました。グッタリ?そんな感じはなかったので、指示通り翌朝に連れて行くことにしました。

その後は数回ゆるい便が出て、見るとニンジン色をしていました。食欲はなく、スープを1杯飲みました。微熱は上がることなく眠る頃には平熱に下がりました。

朝になり、便は出ませんでしたが食欲がなく、ポカリをコップ一杯だけ飲みました。熱は平熱でした。今日はいつも体調を崩す度に受診する大学病院に先週行った喘息の先生がいる日です。咳ではありませんが連れて行きました。

今日はものすごく患者さんがいて、ものすごく待ちました。長女は夕べ気になって眠れなかったのと、朝全然食べなかったせいで力が出ず、私の膝枕で寝て待ちました。

やっと診察してもらうと、本人の様子から昨日の便は心配するようなものではなさそうだと診断されました。ニンジン色の便はもしかしたら血液ではなくて、小さい子が胃腸炎の時に出す白っぽかったりレモン色の便と同じ類いのものじゃないかということでした。また昨日の下着も一応持参して見てもらうと、「便が出る時にどこかちょっと切れて血が出たかな?と思いますね。これと同じような便が出ても心配しないで良いです。整腸剤と吐き気止めを出すので様子を見て、腹痛やニンジン色の便が続くようだったらまた連れて来てください。」ということでした。

フー。先生のお話を聞きながらなんだか笑いそうになりました。長女もホッと一安心して、お昼ご飯はカレーライス大人一人前をペロリと平らげました。先生からは胃に優しいものを、と言われていましたが、嘔吐することもなくあっという間に元気になりました。

長女「あ~あ、学校行けば良かったぁ~。」私「行かせれば良かったぁ~。」二人「何でもなくて良かったぁ~!」三女の幼稚園も始まり、明日はみんな揃って通園・通学してくれるかな~?やっと私ものんびりできそうです。

小学校は欠席の人がかなり多いようです。全国的に寒波で荒れた天気が続いています。皆様もどうか体調にはお気をつけくださいませ。今日も読んでいただきありがとうございました!

関連記事

  • 2018年2月13日 胃腸炎は突然に。。。 このブログへご訪問くださりありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。先週はとても忙しい一週間でした。月曜日から土曜日まで小学校や幼稚園の用事が交互にあり、後半から妙に体がゾクゾクするなぁと思っていたら、日曜日の朝一番に、キターーーーーーーーー! 私のお腹 […]
  • 2017年12月14日 自分が言われて嫌なことは人に言わないこと。 このブログを訪問してくださりありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。先日、次女(小1)が小学校から帰るなり、隣りの席のKちゃんが隣りのクラスの〇〇ちゃんにひどい事を言われて泣いていたと憤慨しながら話してくれました。どんなことを言われたのか尋ねると、「死ねばい […]
  • 2017年8月14日 普通級か特別支援級か迷ったら読んで欲しい長女の場合4:担任の先生との面談 手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。長女(小5)は心臓病と肺疾患による障害があり、ボーダーラインとかグレーゾーンと言われる発達の遅れがあります。小学校は就学相談を経て地域の公立小学校の普通級へ通っています。 入学前の就学相談については前にもブログで書きましたが、情緒やコ […]
  • 2018年6月27日 低酸素はつらいよ。 このブログへご訪問くださりありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。長女(小6)が先週の金曜日に高熱を出してから血中の酸素飽和度が低下傾向にあります。 月曜日、熱はないものの、朝から動きが悪くて時々痰が絡んだような咳をグエッホッ。。。とするので、喘息を診 […]
  • 2017年7月4日 信頼できる主治医との出会い 手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。今日はハイリスク妊婦だった妊娠生活を前向きなものにしてくれた主治医の先生とのエピーソードを振り返っていきます。 信頼できなくなった主治医から新たに交代してもらった主治医の先生からは精神面で大きな影響を受けました。その主治医の先生から聞 […]
  • 2018年8月30日 待ちに待った小児循環器外来 いつも応援をありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。先日、愛媛の実家から戻ってきました。ゆっくりたっぷり夏の田舎でエネルギーをチャージしてきました!(愛媛での様子はまた後日更新しますね。)愛媛から帰ってきた翌日は待ちに待った小児循環器の外来へ行ってきました。 […]
  • 2019年3月25日 修了式が終わり、いよいよ卒業式! いつも応援をありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。今夜は久しぶりの投稿になります。 長女(小6)は前のブログの通り、2月にカテーテル手術を受けました。昔縛っていた肺動脈を拡げるステント治療が万事うまくいって肺動脈は倍以上太くなったのですが、血中の […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください