育児にまつわるコラムと三姉妹の新年

このブログへご訪問くださりありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。遅ればせながら、2020年!あけましておめでとうございます。本年もゆっくりペースではありますが、ブログの更新を続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今日はまず私自身のご報告です。年末に一つスペシャルなことがありました。メディアサイト「soar(ソア)」にて、長女Tちゃん(中1)の子育てにまつわるコラムを書かせていただきました。編集部の方からお話をいただいたのは夏の終わりでした。Tちゃんが生まれる前から今に至るまでを振り返り、子育てを通して学んだことや今後大切にしていきたいことなどを考える機会を与えてもらい、とても貴重な経験となりました。soar編集部の皆さんに感謝です。

コラムで綴ったことは、皆さんへ伝えたいメッセージでもありますし、実は自分自身へ言い聞かせているメッセージでもあります。ブログを読んでくださっている皆さまにも読んでいただけましたら嬉しいです。

soar(ソア) 人の持つ可能性が広がる瞬間を伝えていくメディアプロジェクト

soar(ソア) column 心臓病と肺疾患のある子どもを育てるImoan

さて、皆さん新しい年の始まりはどんな調子でしょうか?わが家の三姉妹は暖冬のお陰で体調は絶好調です。特に長女Tちゃんは学校で休憩する時間がほとんどなくなったそうで、帰宅後も機嫌良く、アレクサに曲をかけてもらいながら声高らかに歌を歌いまくる毎日です♪

それから次女M子(小3)と三女Mナ(小1)は同居する義母の「二人を水泳教室へ通わせたい」という執念に押され今月から水泳教室へ通い始めました。そしておばあちゃんと3人で2回目のレッスンへ向かう途中、跳び箱の得意なM子が歩道にある車止めのポールを飛び越えようとして転倒してしまい、顎を強く打って唇と口の中が腫れ上がるような怪我をしてしまいました。

先ほどご紹介したコラムでは、子供達に対して「失敗しても大丈夫。それも経験。」と応援できるような母親になりたいと書いたのですが、怪我は出来ればしないでもらいたいです~!M子のポール飛びについては前々からいつか怪我すると何度も注意していたことでした。というのも私自身が小学校へ入学する前に二回も顎に数針縫うような怪我をしたことがあるからなのですが、次女にしてみればいくら言われても怪我してみないと分からなかったのですね。。。

成人の日の夕方の出来事だったので、診てくれる病院も近くになくて大変でした。幸い切り傷は少なかったのですが、顎と口を打撲した状態で、2日間は殴られたボクサーのような顔面でした。熱も出てきてM子のショックは相当なものでしたが、3日目には腫れも治まり学校へ行ける状態になりました。しかしクラスのみんなに傷を見られるのが恥ずかしいと学校へ行く直前まで大泣きをして、出勤前のパパから「心が弱い!」なんて厳しい言葉をかけられてしまいましたが、いざマスクをつけて登校させてみると、開き直って一日何とか頑張れたようでした。夫には「泣いてるからって心が弱いと決めつけないで!!」と言ってやりたいです。泣きながらでも頑張ったんだから。

いつもM子の一番近くにいて怪我した時もそばにいたMナは、学校で「M子ちゃんからかわれてないかなぁ。給食食べられたかなぁ。」と心配して何度も校内で姉の姿をチェックしてくれていたそうです。さすが妹!なかなか姉思いではありませんか。こうやって子供達は成長していくのですね。怪我は残念でしたが、M子には良い薬になったと思います。

ついでにTちゃんも学校で酸素ボンベを押しながら教室の入り口でつんのめって転んでしまったそうで、全く大した怪我はしていないのに「私も痛い~。」とその日は一瞬M子につられて大怪我をしたような気分になっていました。「打ったら痛いものだから、時間が経てば治るよ。」となだめると、「わかったわかった。」と言って納得していましたが、Tちゃんにとっては家族から心配されるのが自分ではないという少しいつもと違う立場でちょっとびっくりしたかもしれません。

とにもかくにも子どもってやらかしてしまうものなんですね~。改めて思い知らされました。子育てはハラハラドキドキの連続なのかもしれません。今年も子供達の成長を楽しみに、見守って応援し、私も成長していきたいです。今日も読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  • 2017年7月19日 心臓病と肺疾患の障害がある姉を持つ妹の気持ち 手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。今日は心臓と肺疾患の姉を持つ妹、わが家の次女に注目してみます。 長女と次女は4歳、次女と三女は2歳離れています。次女はとにかく手がかからず育てやすい赤ちゃんでしたが、今では誰よりも「私を見て!」という気持ちが強い真ん中っ娘です。今年の […]
  • 2017年6月27日 はじめまして はじめまして、手芸が趣味の三姉妹の母 Imoan […]
  • 2021年3月12日 少しずつ少しずつ、退院まできっともう少し。 このブログへご訪問くださり、ありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。先月、長女Tちゃん(中2)が心臓のフォンタン手術を受けました。前のブログを更新したのが術後7日目でしたが、あの日に集中治療室を出て小児病棟へ戻りました。それから更に2週間が経ちました。今日で […]
  • 2018年6月3日 喘息治療を侮ることなかれ。 このブログへご訪問くださりありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。今日は前のブログの続きになります。長女(小6)が数日前に熱を出し、肩で息をして、GW中に入院した時と同じような症状になりました。 長女は先天性の心疾患(両大血管右室起始症 […]
  • 2017年9月24日 障害がある娘の体育の授業 手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。運動会の季節ですね。我が家の長女(小5)と次女(小1)の小学校は春にありましたが、三女(年中)の幼稚園では毎年体育の日が運動会です。かけっこの練習をしたり、運動会に関連した歌を歌って気持ちを盛り上げています。 さて、先日もうすぐ運動会 […]
  • 2017年8月19日 夏休みの宿題:ドリルは少し無理して頑張りました。 手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。夏休みも残りわずかになってしまいました。今週は私の実家の愛媛に帰省しています。夏休みの宿題の大半を終わらせて三姉妹も私もリラックスです。 今日は夏休みの宿題について書いてみます。 「やることはやる。でも無理はしない。」これは次女 […]
  • 2018年12月31日 親子は以心伝心 このブログをご訪問くださりありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。あっという間に年の瀬ですね。 今年は、春は長女(小6)の体調不良が続き、それまでは就寝時のみつけていた酸素を夏からは外出時もつけるようになり、試練のような一年になりました。 成長 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください