酸素をつけて、中学からは肢体不自由の特別支援級へ

いつも応援をありがとうございます!手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。前回のブログから三ヶ月近くも休憩してしまいました。。。長女のことを気にかけてくださっている皆さま、すみませんでした~‼今日からまた少しずつ更新していきたいと思います!!

さてさて、今日は心配していただいている長女について簡単にご報告します。

まずは…中学生になりました!隣りの学区にある中学校の肢体不自由の支援級へ進学しました。肢体不自由の特別支援級のある中学校は区内に一校しかないのですが、たまたま隣りの学区にあって我が家からは卒業した小学校までの距離と同じくらいの距離にあります。ちなみに我が家は学区の中学校だったならばベランダから校舎が見えるくらい近いので、長女の中学校まで若干遠くに感じますが、支援級の中では学校から一番近くに住んでいます。

そのためラッキーなことに、家の前まで来てくれる送迎バスが、朝は一番最後に迎えに来てくれて、帰りは一番最初に降ろしてくれます。入学して最初の二週間ほど実は私も同乗しないといけない事情があり(後日ブログに書きますね。)、乗せてもらいましたが、中学校まで10分もかかりません。本当に助かります✨遠い生徒さんは一時間もかけて来られるそうですから、皆さんとても頑張ってらっしゃいます。

それから学校生活ですが、毎日笑顔で帰ってくる様子を見ると、とても楽しそうです👍これまた最初の一週間は担任の先生からのリクエストで私も学校へ行って教室の隣の準備室で待機をしましたが、この支援級へ入ることができて良かったぁと思わされることの連続でした。詳しくはまた後日ブログに綴りますね。とにかく長女は今とても幸せそうです。

次に体調はというと、良かったり悪かったり、4月は頭痛やらしんどいやらで週に何度か早退していました。5月になるとGWから痰が絡んだような咳が続き、昨年入院したGWと同じことにならないかと本人も家族もお医者さま達も心配し、何度も病院へ通いました。そして最終的に心臓の主治医の指示で体育祭前の一週間を家で休んでしっかり安静に過ごし、当然体育祭も休んで家で涼んでいましたら…徐々に症状が改善されていきました。

そして今月は一年生の宿泊学習にはやはり残念ながら行きませんでしたが、その間も2年生と3年生と一緒に学校で授業を受けました。3年生の担任の先生からは連絡ノートに「気持ちを切り替えて前向きに学習に取り組む姿勢は立派です。」とお褒めの言葉を書いてもらい、宿泊学習から帰ってきた担任の先生からも褒められ、本人のやる気100%です。

それからは早退することもなく、ようやく中学校生活も調子に乗ってきたところでしたが、昨日から入院して今日はカテーテル治療を受けました。体調の悪かった5月のうちに、いつもならすぐにとれないカテーテルの予約がとれていたからなのです。

入院前日の音楽の授業では「大切なもの」という歌をみんなで歌ったそうで、歌詞に感じるところがあったのか鼻を赤くして目に涙を浮かべていたそうで、担任の先生が「感受性が強いです。」と連絡ノートに書いてくださっていました。

昨日も時々鼻を赤くして静かに泣いていましたが、、、今朝は担当の若い先生に「金曜に帰れるよ。」と言われたのが心強かったようで、朝一番に笑顔で検査室へ向かいました。

前回のカテーテルから期間が短いですが、ステントを留置して拡げていた肺動脈(元々は赤ちゃん時代に縛って細くする手術を受けていた部分)を今回さらに出来る最大限に拡げてもらいました。今回はかかった時間も短く、今までで一番回復が早いように思います。いつもなら数時間はグッタリしているのに、今日はもう横になりながらタブレットでゲームをしています。

今回の治療がカテーテルでできる範囲では限界のようですが、繋がれているモニターの数字は久々に高い値を示しているので、期待通りの効果が現れているかましれません。今後は今の状態をキープしつつ、状態が今よりもまた下がってきた時に何かしらの手術を考えていくことになります。

来週は中学校の期末考査です。勉強もスモールステップで良いから、それなりに頑張ってほしいなと思います。妹二人もそれぞれ小1と小3になり、長女の入院中は家で留守番を頑張ってくれています。夕べは「Tちゃんの歌声が聴こえないと寂しいね。。。」と言っていました。明後日には退院!みんなで頑張ります。今日も読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事

  • 2019年9月11日 肢体不自由の特別支援級で良かったこと①担任の先生とその他の先生 毎日まだまだ暑いですね💦手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。台風15号の停電や断水でご不便をされている方が沢山いらっしゃいます。一日でも早い復旧をお祈りしています。 子供達は二学期が始まって二週間目です。小学生の次女(小3)と三女(小1)は宿題を終わらせるのもギリギリで […]
  • 2018年6月14日 特別支援級ってどんな学級?part2;中学校の見学 このブログへご訪問くださり、ありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。先日は小学校の特別支援級を見学させてもらいましたが、今度は家からすぐ近くの中学校の学校公開週間が始まり、こちらも見学をさせてもらいに行ってきました。 うちから徒歩5分もかからない場所に […]
  • 2019年2月6日 待ちに待ったカテーテル手術 いつも応援をありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。すっかり久しぶりの更新になってしまいましたが、長女(小6)が昨日入院しました。待ちに待ったカテーテル手術のためです。二時間ほど前に検査室へ送り出してきて、今は戻ってくるのを待っているところです。 […]
  • 2018年10月24日 ドキドキ怖い…カテーテル検査 いつも応援をありがとうございます!手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。長女(小6)が心臓カテーテル検査のため昨日から入院しています。先ほど血管造影検査室へ入りました。 昨日は先生からのカテーテルの説明も、麻酔科の先生の説明も一緒に聞いて、レントゲンや心電図など一通りの検 […]
  • 2019年6月15日 酸素吸入は医療的ケア いつも応援をありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。長女(中1)が昨日カテーテル入院から無事に退院して帰ってきました。ちょうど長女のサチュレーション(血中の酸素飽和度)が下がり始めてから丸一年になるのですが、今回の治療でやっとやっと進行していた低酸素血症が改 […]
  • 2019年12月3日 三者面談;最近のこと勉強のこと進路のこと このブログへご訪問くださりありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。朝夕ずいぶん寒くなってきましたが、皆さん元気にお過ごしでしょうか。長女(中1)は時々少し風邪をひきますが、喘息の発作も出さずになんとか元気に過ごしています。 昨日は中学校の三者面談でした […]
  • 2019年11月3日 肢体不自由の特別支援級で良かったこと③みんなをリスペクト このブログへご訪問くださりありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。先天性の心疾患と肺疾患のある長女(中1)は、小学校の6年間を普通級で過ごし、中学から肢体不自由の特別支援級へ通っています。今日はそこで良かったと思うこと第3弾です。 良かったと思うこと、 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください