緊張して緊張して大騒動な新学期

このブログをご訪問くださり、ありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。今日からようやく三女(年長)の幼稚園が新学期を迎えました。長女(小6)と次女(小2)の小学校も授業が始まって2日が経ちました。長女、半端なく緊張しています。

担任の先生は、2年生、3年生の時にも受け持ってもらっていて、昨年度も隣のクラスの担任で学年主任でもあったので、先天性心疾患(両大血管右室起始症 DORV)と肺疾患(先天性嚢胞状腺腫様肺奇形 CCAM)のある長女についてはよく知ってくれています。長女も同じく先生のことをよく知っています。

先生は女の先生で次女や三女と年が変わらないくらいのお子さんが二人いるお母さん先生です。赴任されてきたばかりの時にご本人もおっしゃっていましたが、ちょっと声が大きい先生です。次女の話では、怒るととっても迫力があって、先生の怒る声が聴こえただけで、泣いてしまったお友達がいたほどだそうです。

長女が怒られているかどうかは不明ですが、2年3年時は出来ない出来ないばかり言われたので、相変わらず出来ないと思われてるんだろうなぁ、と私もなんだか身構えてしまうところがあります。

長女も様子を見ていると、ちょっと身構えているのでしょうか。日曜の夜は月曜に一年生のお世話をするために早く行かないといけないから、絶対に6時半に起こしてと自ら私に頼んできました。翌朝起こすと飛び起き、支度のスピードは相変わらずなかなか速くなりませんが、早めにメガネをかけて本人なりに一生懸命に朝の支度をしていました。

それなのに~!!いざ出発しようとするとさっきかけていたはずのメガネがありません。メガネ、メガネと探しても出てきません。長女も私も「約束の時間に遅れたら怒られる~!!やばい~!!」と焦って探すも見当たりません。そういう時は大抵いつも洗面台の付近ですが、この日はありませんでした。思い当たる場所を見ても、部屋中を眺めても、ありません。古いメガネも鼻にかける部分が壊れてしまっているので、ちょっとみっともなくて使えません。

「もう遅れるかも~!!」という時間まで粘って探しました、見つからず、仕方がないので、この日はメガネなしで行かせました。毎朝学校の近くまで送って行っていますが、もしかしたら先生に怒られてるかもしれません。それを想像して私も怒られているような気持ちになってきます。。。

長女は遠視と乱視で矯正する眼鏡をかけています。視力はそれほど低くないので休日はメガネをかけ忘れて過ごすこともしばしばです。矯正の効果も出ているので、いずれメガネはいらなくなりそうです。

大騒動で学校へ行った後、同居する義母からは「メガネが見つかったら小学校まで持ってってあげなさいよ~。」なんて言われましたが、残念ながらそう簡単には出てきませんでした。。。

そろそろ長女も次女も帰ってくる頃かなぁって思っている頃に、ありました~!!長女の喘息の吸入の薬が入っている引き出しの中に、ありました。毎朝、引き出しを開けて吸入するのですが、メガネをかけないで手に持っていたんでしょうね。引き出しにパっと置いて吸入して薬を戻して引き出しを閉めちゃった・・・ということなのですね。無意識にやっちゃう動作って、まったく~。今までもナイナイナイナイ!!っと大騒ぎしたことはありましたが、こんなところから出てきたのは初めてです。メガネからすごく慌ててる感じが伝わってきました。。。

長女の帰宅後、本人にメガネの在りかを教えてあげると、引き出しを開けてビックリしていました。そして学校では遅れなかったか、怒られなかったか聞きますと、遅れずに間に合って怒られることもなかったそうです。そして担任の先生からは「今日はメガネをどうしたの?」と聞かれたそうで、「忘れました~。(本当は失くしたけど~)」と答えたそうです。

夜になり、パパから「新しいクラスはどうよ?今日は楽しかったか?」と聞かれると、「うーん、普通だった。」そう答えていました。5年生の時は表情も楽しそうだったけど、今はちょっと疲た様子が顔にも表れているような気がします。緊張する気持ち、わかるなぁ。何でもスタートは緊張しますよね!!早く先生にもクラスにも慣れてリラックスできると良いのですが。見守っていきたいと思います。今日も読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事

  • 2019年1月9日 いよいよ三学期!思春期の涙は複雑? このブログへご訪問くださりありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。親子でゆっくり過ごした冬休みが、とうとう終わりました。長女(小6)と次女(小2)の三学期スタートです。 夏から酸素をつけて短時間登校を続けてきた長女は、二学期の終わり頃から教 […]
  • 2018年9月13日 酸素つき母つき新学期スタート;理想と現実 このブログをご訪問くださりありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。長女(小6)と次女(小2)の二学期が始まり1週間と半分が過ぎました。 長女は春から繰り返し体調を崩して二度入院をし、7月の終わりから学校で酸素ボンベを携帯するようになりました。新学期直前 […]
  • 2018年9月1日 新学期直前に面談;先生の不安と娘の不安 いつも応援くださりありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。先日、長女(小6)の学校へ病状に関する証明書を提出してきました。酸素を携帯して学校へ行くために提出を求められていたものです。たまたま校長先生も副校長先生も養護の先生も担任の先生も不在で、次女(小2)の […]
  • 2018年12月31日 親子は以心伝心 このブログをご訪問くださりありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。あっという間に年の瀬ですね。 今年は、春は長女(小6)の体調不良が続き、それまでは就寝時のみつけていた酸素を夏からは外出時もつけるようになり、試練のような一年になりました。 成長 […]
  • 2018年12月22日 ピンチはチャンス!かもしれないPart2;担任の先生が変わった いつも応援をありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母imoanです。長女(小6)が小学校で3階にある自分のクラスの教室へ行けなくなって約2週間が経ちました。今日は前のブログの続きを綴ります。 月曜日は3~4時間目の図工から出席しました。図工室は1階にあり、図工の先生 […]
  • 2018年12月21日 ピンチはチャンス!かもしれないPart1;心も風邪をひく いつも応援いただきありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。長女(小6)は現在、成長に伴って低酸素血症が進行しています。夏から学校へは酸素ボンベを携帯し、私の付き添いつきで短時間のみ登校を続けてきましたが、二週間ほど前から急に三階にある自分のクラスの教室へ行 […]
  • 2018年12月1日 酸素をつけた娘が小学校の階段を克服するために。 いつも応援をありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。長女(小6)は今年の夏から小学校で酸素を携帯するようになりました。酸素の会社が貸し出してくれている酸素ボンベ専用キャリーは外見も素敵で、コロコロ転がせて重たい思いをしなくて済むのが非常に便利です。↓ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください