風邪の季節は心配性

手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。10月も半ばを過ぎ、急に寒くなってきました。皆さま体調はいかがでしょうか?

我が家の長女(小5)は先月の終わりから学校を休むほどではない少しの咳と鼻水がずーっと続いています。熱もなく、喘息の発作も出ておらず、本人の自己申告でも大丈夫ということで様子を見ていますが、長女は先天性心疾患(両大血管右室起始症 DORV)と肺疾患(先天性嚢胞状腺腫様肺奇形 CCAM)があり、風邪から喘息の発作や肺炎に悪化させて入院してしまったことが度々あります。赤ちゃんがかかると重症化しやすいと心配されるRSウイルスにも長女は小学生になっても何度か感染しました。生まれた日に2/3を切除した左肺が特に炎症を起こしやすいようです。あまりに頻繁に肺炎になるようだったら残りも切除した方が良いと言われていましたが、そこまでではありません。しかし大した症状ではなくても注意が必要です。

また元気な時でも血中の酸素飽和度が健康な人の8割しかなく、筋力も弱くて疲れやすい特徴があるので、少しの咳や鼻水でも辛そうに見えます。学校でも先生方に頻繁に「大丈夫?無理しないように。」と声をかけていただいているそうですが、私も判断が難しい時があります。

熱がない場合に学校を休むかどうか、病院へ行くかどうか迷うことがあります。長女の場合は主治医の薦めで血中の酸素飽和度を計る機械を持っていないので、普段は顔色や様子を見て判断します。簡単な目安としては本人の自己申告と“肩で息をしているかどうか。” “歩けるかどうか。(歩けない場合は血中の酸素飽和度がかなり下がっている可能性があります。)” “すぐに横になりたがるかどうか。”というのを念頭に置いています。

今日は平日ですが小学校が開校記念日でお休みでした。学校があれば欠席させるほどの症状ではないですが、少しの咳がしつこく続いていて病院で処方されていた咳止めの薬も底をついてきたので、喘息の治療を受けている大学病院へ朝のうちに連れて行けるチャンスだ!と思いました。

しかし、「ええ~‼せっかくのお休みの日に病院へ行くなんて信じられない‼普通にお出掛けしようよ~‼」と長女と次女(小1)にそりゃそうだという意見を言われてしまい、結局病院へは行かず二人と雨の中お出掛けしてきました。

三女を幼稚園へ送った後に長女は算数の宿題を大急ぎで私と一緒に終わらせました。長女は算数がひどく苦手で一人ではなかなか解けません。昨日のうちに宿題を済ませていた次女は「早くして~‼」と急かしながら待っていました。

そしてお昼になる前に二人のリクエストで雑貨屋さん巡りへGo!ランチを食べて、本屋さんで少し時間を潰し、幼稚園が終わる三女(年中)を迎えに行って、三姉妹が揃ってカラオケで熱唱しました。最後はスーパーで夕飯の材料を買って本日のお出掛けは終了。

少し気になる咳をしていて鼻声の長女ですが、結構な距離を歩くスピードはゆっくりでもしっかり歩き、ランチは大人一人前の焼きカマンベールリゾットを完食しました。カラオケでは大きな声で熱唱し、病院へ連れていかなくて大正解でした😁

とは言え、体調を崩すとあっという間に悪化してしまう傾向があるので、油断は禁物で様子を見ていこうと思います!皆さまもどうかこの季節はお体に気をつけて、暖かくしてお過ごしくださいませ。今日も読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  • 2017年12月5日 長女の風邪とPTA このブログを訪問してくださり、ありがとうございます!手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。週末の間ずっと調子の悪かった長女(小5)は月曜の朝、本人の気持ちとしては休む気になっているようでした。しかし熱もなく、咳も週末よりは落ち着いていたので小学校へ送り出してみました。体育は見学 […]
  • 2018年9月17日 教室移動と酸素ボンベ用リュック いつも応援してくださりありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。新学期二週目は長女(小6)の短時間登校の時間を午後に変えて、とても良い調子で一週間を休まずに通いきりました。 娘と先生の様子を見て、そろそろ私が教室で待機する必要はないかな?と思ったので、水 […]
  • 2017年7月14日 低酸素血症:血中の酸素飽和度80%の娘の重たすぎるランドセル問題 手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。前のブログでは長女が低酸素血症により歩くスピードが遅くなる件について書きましたが、今日は長女の筋力が弱くてランドセルが重たい件について書きたいと思います。 長女は両大血管右室起始症(DORV)という心臓病と、先天性嚢胞状腺腫様肺奇形( […]
  • 2018年1月23日 大雪の日の登下校 このブログをご訪問くださりありがとうございます。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。前のブログで書きました三女(年中)のインフルエンザは幸いなことに家族の誰にもうつらず、たった一日でケロッと回復しました。ワクチンを打っていたお陰でしょうか!?それでも5日間は幼稚園をお休みしな […]
  • 2021年1月6日 新年明けまして、カテーテル入院 新年明けましておめでとうございます。前のブログからあっという間に一年が過ぎてしまい、大変ご無沙汰しておりました。手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。 世の中はコロナウイルスによって1年前とは全く違う状況にありますが、皆さまお元気でいらっしゃいましたか?わが家は幸いみんな […]
  • 2018年10月22日 明日から入院。準備はOK! いつも応援をありがとうございます!手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。明日から長女(小6)はカテーテル検査と治療のため入院です。夏休みの終わりに決まったカテーテルの予定に向けて、学校では酸素つき付き添いつき短時間登校を続け、病院では何度か小児循環器の先生の元へ通い、いよいよ入 […]
  • 2017年8月11日 普通級か特別支援級か迷ったら読んで欲しい長女の場合3:教え方の工夫と先生 手芸が趣味の三姉妹の母Imoanです。我が家の長女(小5)は心臓病と肺疾患による障害と発達の遅れがあります。小学校へは就学相談を経て地域の公立小学校の普通級へ入学しましたが、当初から毎日の宿題を一人では解けませんでした。今日は1~2年生の頃の学習の取り組み方について振り返ってい […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください